あなたは自動車保険で損をしていませんか?>実際に事故に遭遇した場合の対応方法?

実際に事故に遭遇した場合の対応方法?

自動車事故を起こし、相手方に損害が発生した場合、
賠償責任が生じます。

このような場合、保険金をスムーズに受け取るための
注意点とはどのようなことなのでしょうか? 

まず事故を起こした場合にはケガ人の救護とともに、
警察署に連絡し、事故の届出をすることが不可欠です。

よく、警察に届けるまでもないだろう。
相手が、自分が弁償するので警察には連絡しないでほしい。
などと言ってくる場合がありますが、必ず届け出てください。
届けない場合や事故の連絡が遅れてしまうと、保険金が
支払われないこともありますので、すみやかに届け出る
ことが必要です。

その後、できるだけ早くご契約の損害保険会社または代理店へ
事故の連絡をしてください。

車検証とともに保険証券も車内に携帯しておくと便利でしょう。
最近では、契約者にこうした内容を記載したカードを保険証券と一緒
に配布していますので、それを車に携帯しておくといいですね。




 

あなたは自動車保険で損をしていませんか?

トップページ
まずは、各社の比較、見積もりから、自動車保険の正しい選びかた
これを知らないと大きな損、得する見積もり方法とは?.txt
見積もりしてもらい、見積もりプレゼントまでもらえる方法
自動車保険の比較に便利、自動車保険ランキング
自賠責保険とは?
任意保険とは?
車両保険は必要か?そもそも車両保険とは?
私からのアドバイス、自分に合った自動車保険会社を徹底比較
トータルアシストできめ細かなサービス、東京海上日動自動車保険
カーライフに合わせて選べるMYオプションが充実、三井住友海上
対人・対物保険がともに無制限、三井ダイレクト損保
走行距離に応じて保険料が変化する、ソニー損保自動車保険
家族の自転車事故や犯罪被害まで手厚く補償、損保ジャパン
ライフスタイルに合わせた保険料の設定が評判、アクサダイレクト
車両保険や搭乗者傷害の補償内容、特約などが自由に選べるチューリッヒ
今何等級ですか?等級で保険料の価格が最大60%割引されます
まともにやってはかなわない、保険会社との対応の裏技
特約の家族限定の落とし穴とは
飲酒運転の厳罰化、自動車保険も適用されないのをご存知ですか?
実際に事故に遭遇した場合の対応方法?
警察と上手に対応する方法
意外と知らない、正しい保険金の請求の方法
ぜひ利用したい保険会社のさまざまなサービス
ぜひ利用したい、24時間・365日事故対応サービス
ぜひ利用したい、ロードアシスタンスサービス
車上荒らしや盗難にあった場合の対応方法とは
警察に届ける内容とは?保険で保証される内容とは?
盗難や車上荒らしの手口と防犯対策
車上荒らし専門の窃盗団の手口とそ防犯対策

その他

リンク募集中

inserted by FC2 system